都市伝説ch

日本から世界各国まで様々な都市伝説を収集しています。

秋葉原都市伝説

      2022/12/21

秋葉原の都市伝説

今回は秋葉原の都市伝説を紹介します。

秋葉原のオタク狩り狩り

さて今回紹介する都市伝説は「アキバのオタク狩り狩り」です。

ガラの悪い若者の中には、自分たちより明らかに力の劣る人をターゲットに、カツアゲを行う連中が存在する。

メディアでもたまに話題になるが、特にオタクがその標的にされやすい。

幾らルックスに気をつけてみても、所詮オタクのオーラは隠しきれるものではないのだ。

こうした悪漢たちからすれば、獲物を見分けることなど朝飯前のようだ。

何せオタクは金持ちが多いのだ。

ちょっと脅しただけで簡単に数万円ぐらいは手に入るのだから、彼らにとって笑いが止まらない。

しかし、何事もあまりやり過ぎないに越したことはないのだ。

現在、秋葉原には、アキバ狩りに勤しむ悪漢を標的にした、「オタク狩り狩り」が密かに行われているという都市伝説があるのだから。

このアキバ狩り狩りの面々は、某大手同人販売店のオーナーが直々に雇っている者たちで、顧客が秋葉原から離れるのを阻止するために雇用したという話だ。

しかも、彼らはいずれも情け容赦のない方法でアキバ狩りを行う連中を痛めつけるといわれているのだ。

一説には大陸から不法に入国した連中だともいわれている。

そもそもアキバ狩りなんて非常識、やらないに越したことはない。

それでも、どうしてもオタクの財布が気になるという人は、せいぜいオタク狩り狩りと鉢合わせしないように気をつけることだ。

遭遇したらただでは済まない。

秋葉原にはスケートボードパークが存在した。

実は2000年頃までスケートボードパークが存在したのだ。

今は取り壊されビルになっているが昔はスケボー少年達がスケートボードを楽しんだ。

秋葉原に出店する前に神田明神にお参りしないと店が傾く

秋葉原にお店を出店する前に神田明神にお参りしないと店が傾くと言われている。

なので関係者はかならずお参りすると言われている。

秋葉原の甘酒には「冷やし」が存在する。

秋葉原と神田明神の甘酒に「冷やし」が存在する。

理由は16年ほど前に駅ホームのミルクスタンドで私が「冷たいのをくれ」と頼んだのが発端と言われている。

冷戦中、スパイが秋葉原の電気街で買い物をしていた。

冷戦時に東側のスパイが高性能電子部品を買い付けに来ていたと言われている。

そして今でも北の某国や中東の某国のスパイが買い付けに来るらしい。

ホームレスの間では、秋葉原は高級住宅街と呼ばれる。

ホームレスの間では、秋葉原は高級住宅街と呼ばれる。

秋葉原で出される高級家電やPCの段ボールで作られていることがその理由らしいのだ。

アキバヨドバシは当初予定より開店が一年遅れた。

アキバヨドバシは当初予定より開店が一年遅れたと言われている。

これは建物の基礎工事中に江戸時代の屋敷跡が発見されて学術調査が入ったためなのだ。

実は昔は秋葉原にはゲームセンターも書店も存在しなかった。

実は昔は秋葉原にはゲームセンターと書店が存在しなかった。

完全な電気街だったのだ。

それが比較的最近ゲームセンターと書店が作られた。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連コンテンツユニット



 - 地域都市伝説, 都市伝説 , , ,