都市伝説ch

日本から世界各国まで様々な都市伝説を収集しています。

25枚撮りの使い捨てカメラ

   

25枚撮りの使い捨てカメラ

さて今回紹介する都市伝説は「25枚撮りの使い捨てカメラ」です。

今でも店頭に置かれている使い捨てのカメラで最もポピュラーなのが24枚撮りのタイプである。

これが一番手軽に手に購入できます。

だが、このタイプのカメラには時折、25枚撮影できるものが紛れ込んでいるのだというのだ。

通常は24枚しか撮影できないものがもう1枚撮影できるなんて、ちょっと得した気持ちになってしまう。

しかしこの25枚目は使ってはいけないのだそうだ。

なんでも、24枚目までしか撮影できないのに、もう1枚用意されているわけはない。

つまり存在しないものを用いて撮影した場合、その被写体も存在しないということになるというのだ。

25枚目のフィルムに引き寄せられてしまえば、この人物あにどのような不幸が起こるかは全く予想できないのだ。

くれぐれも撮影枚数は把握しておくべきだろう。

と言っても、最近は撮影枚数に縛られないデジカメが主流である。

このような話も10年もしないうちに埋没してしまうのかも知れない。

信じるか信じないかは君次第

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連コンテンツユニット



 - 定番都市伝説, 都市伝説 , ,