都市伝説ch

日本から世界各国まで様々な都市伝説を収集しています。

山梨の傘バス

   

地域都市伝説 山梨の傘バス

さて今回紹介する都市伝説は「山梨の傘バス」です。

田舎には、都会と違ってあまり人が多く住んでいない。

しかし代わりと言う訳ではないが、人間以外の何かは存在しているのかもしれないのだ。

そうした場所には、今や都会では滅多に見ることはできない不思議な現象が、まだまだ多く存在している。

山梨のとある過疎地域で2000年頃まで運行されていたバスが存在した。

そのバスは周辺の人々から、傘バスと呼ばれていたというのだ。

どうしてこのような名前で呼ばれていたのかというと、何故かこのバスの中にはいつも突然の雨に備えて乗客用の傘が用意されていたからだというのだ。

しかも、不思議なことに用意されている傘の中には、かつて自分が置き引きに遭ったり、単純にどこかに置き忘れてしまったものまで混ざっていたそうだ。

どうして、紛失した傘が揃いも揃ってバスの中で見つかるのかは分からないが、乗客はいつもバスに乗ってどこかに出かける際には手ぶらで済んだのである。

ちなみに、この傘バスは毎日走っているわけではなかったというのだ。

そして傘バスが走る日は、いつも雨が降っていたそうだ。

だが、何故か傘バスが走っている朝だけは、どんなことがあっても絶対に一時雨が止んでいたというのだ。

かくも不思議なバスであるのだが、徐々に利用者も減少してしまったため、今では廃止となって随分久しくなってしまった。

信じるか信じないかは君次第

スポンサードリンク

created by Rinker
パイロットコーポレーション(PILOT CORPORATION)

スポンサードリンク

関連コンテンツユニット



 - 地域都市伝説, 都市伝説 , , , ,