都市伝説ch

日本から世界各国まで様々な都市伝説を収集しています。

「東京で働いていた」は転職に有利である。

   

「東京で働いていた」は転職に有利である。

さて今回紹介する都市伝説は「「東京で働いていた」は転職に有利である。」です。

「東京で働いていた」ことで転職が有利になるという都市伝説が存在する。

それは、一説によると、地方では得られない視点や文化を持った人材であると思われているからなのだという。

特に、多様な人材が集まる東京で働いていた人なら、仕事だけでなく様々な情報において、先端の知見を持っていると期待されているため、採用される確率が高いのだとか。

但し、このセオリーが有効なのは、地方と大都市の違いが分かっている採用担当者に当たった時だけである。

あまり理解していない採用担当者だと、全く魅力的に思われないのだという。

東京で働いていたことを上手く相手にアピールするには、過去の勤務先を書く所にさりげなく、東京や大都市で勤務経験があると書いておくのがよいのだとか。

東京で転職先が見つからないアナタは、地方に行ってみると意外と歓迎されるかもしれない

信じるか信じないかは君次第

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連コンテンツユニット



 - 定番都市伝説, 都市伝説 , , ,