都市伝説ch

日本から世界各国まで様々な都市伝説を収集しています。

死神の少年

   

世界の都市伝説 死神の少年

さて今回紹介する都市伝説は「死神の少年」です。

1960年代の前半、スペインのカタルーニャ地方に死神と呼ばれる少年が存在した。

その少年は早くに両親を突然死でなくしており、孤児院に預けられていたという。

しかしずっと孤児院にいたというわけではないのだ。

これまでに3度ほど、里親に引き取られていたという。

しかし、いずれの里親も少年を受け入れてすぐに亡くなってしまっている。

この少年が死神と揶揄される所以はこれだけではないのだ。

少年は、里親が突然死する前の晩に、狼のような遠吠えをするという特長があったというのである。

巷では、この不気味な遠吠えが死神を呼んでいるのではないかと噂されるようになっていったそうだ。

こうして何度も孤児院を出入りしていた少年だったが、それでも里親を希望する人物は絶えなかった。

そして4度目の里親はオペラ歌手だった。

しかしこの里親だけは死ぬことはなかった。

引き取った翌日に少年は遠吠えをしていたのだが、死んだのは当の少年自身だったのである。

件の里親は悲嘆に暮れたものの、ほどなくして新しく里子を貰い、末永く幸せに暮らしたそうだ。

信じるか信じないかは君次第

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連コンテンツユニット



 - 世界の都市伝説, 都市伝説 , ,