都市伝説ch

日本から世界各国まで様々な都市伝説を収集しています。

どのカメラにも必ず組み込まれているパーツ

   

どのカメラにも必ず組み込まれているパーツ

さて今回紹介する都市伝説は「どのカメラにも必ず組み込まれているパーツ」です。

日常の中の何気ない一コマから、記念日、旅行に行った先など、カメラを使う機会は非常に多いのだ。

特に、最近ではデジカメも普及したことで、フィルムの数などを気にすることもなく、存分に写真を撮影することができるようになった。

さて、カメラは世界中の工場で生産されているの。

しかし意外にもカメラが誕生して数年が経った頃から現在に至るまで、全てのカメラにはたった一つの共通する部品があるという。

その部品は、現在のようにデジタルカメラが全盛となった時代にも、相変わらずしっかりと組み込まれているということだ。

一体どんな部品が歴代のカメラの中に組み込まれているのだろうか。

ある人いわく、その部品は決してカメラの機能を左右するような重要なものではないという。

しかし、これがないと何かと不具合が生じやすいとも言われているのだ。

かつて、写真を撮ると被写体の魂が抜けるという噂が世間に蔓延したことがある。

しかし、今ではこのような荒唐無稽な話は聞こえてこない。

一説には、全てのカメラに組み込まれたその部品とは、カメラが被写体の魂を吸い取ることがないように、それを防止する何かだというのだ。

ちなみに、昭和の初期までは前述のような噂が、全国各地で囁かれていたという。

海外でも、被写体の魂を吸い取ってしまうと言われているカメラの都市伝説などが残されている地域もある。

信じるか信じないかは君次第

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連コンテンツユニット



 - 定番都市伝説, 都市伝説 , ,