都市伝説ch

日本から世界各国まで様々な都市伝説を収集しています。

デンマークの奇妙なサンタクロース

   

世界の都市伝説 デンマークの奇妙なサンタクロース

さて今回紹介する都市伝説は「デンマークの奇妙なサンタクロース」という都市伝説です。

サンタクロースと言えば、赤い衣装を着たふくよかな老人が、トナカイの引くソリに乗っている姿を想像する人が大半でしょう。

しかし、広い世界の中には、こうしたよくあるサンタクロース像とは異なる容姿のサンタクロースも存在しているのだ。

デンマークの南部、国境沿いにある小さな町でも、当然サンタクロースの存在は信じられているのだ。

だが、この町の人々が親しんでいるサンタクロースの容姿は、どうやら普通のサンタさんとは似ても似つかないようだ。

率直に言えば、この町を訪れるサンタクロースは、どうやら日本人らしいという都市伝説があるのだ。

プレゼントを沢山運んでくるという基本的なスタイルはそのままなのだが、この町のサンタさんはまずヒゲを生やしていないし、ソリにも乗らない。

何故か2本の太い丸太に乗って現れるというのだ。

しかも右手には大きな木槌を持ち、ハの字眉毛でニコニコと笑っているという。

そしてその耳たぶは驚くほど長いのだとか。 極めつけは、豪華絢爛な衣装を着て、頭には綿帽子を被っているというのだ。

これはもう完全に七福神の1人、恵比寿様そのものである。

何故、日本の神様である恵比寿様が、デンマークくんだりまで出張しているのかは分からない。

しかしもっとも気になる点は、どんなプレゼントを配っているのかということだろう。

きっと、普通のサンタクロースよりも価値の高いプレゼントを配っているに違いない。

信じるか信じないかは君次第

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連コンテンツユニット



 - 世界の都市伝説, 都市伝説 , ,