都市伝説ch

日本から世界各国まで様々な都市伝説を収集しています。

アメリカで発見された墓石だらけの土地

      2021/02/13

アメリカで発見された墓石だらけの土地

さて今回紹介する都市伝説は「アメリカで発見された墓石だらけの土地」という都市伝説です。

かつて、アメリカ ジョージア州で大型ショッピングモールを建設するという話が出た。

候補地であるオークバレーという町には、まさに建設にうってつけの土地が眠っていたので、早速ここに業者を入れることになったそうだ。

とにかく大きな商業施設であるので、町民からも歓迎されたという。

しかし、このショッピングモール建設にあたって、ある問題が浮上したのだ。

建設予定地から無数の墓石がゴロゴロ出てきたのである。

全ての墓石には没年月日も記されていた。もっとも古いものは1837年だったという。

その数なんと584基にも及んだ。

これほどの大規模な墓地が地下に埋没しているという話は周囲の誰もが知らなかったそうだが、出てきたものは仕方がない。

氏名も、生年月日もバラバラなのだが、ただこれらの墓石にはある共通項があった。

それは没年月日である。 全584もの墓石に刻まれていた亡くなった日にちは、全て4月1日だったのだ。

しかも、墓地にあるはずの人骨は、かけらも見当たらなかったのである。

ちなみに1830年代、この付近はまだ広大な森林地帯であり、人の住んでいるような土地ではなかったという。

信じるか信じないかは貴方次第

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

関連コンテンツユニット



 - 世界の都市伝説, 都市伝説 , , ,