都市伝説ch

日本から世界各国まで様々な都市伝説を収集しています。

世界の都市伝説 笑顔の部族

   

世界の都市伝説 笑顔の部族

さて今回紹介する都市伝説は「笑顔の部族」についてです。

人間の表情が他人に与える心理的な影響は絶大である。

常に怒っているような顔をしていると他人から警戒されるし、常に笑っている人は愛されるのだ。

しかし、この表情についての常識も、通用するのは文明人だけなのだ。

アマゾンの奥地には、絶滅寸前の奇妙な部族が住んでいると言われている。

彼らは外部からの来訪者に対して、全ての民が総動員となり、笑顔で迎えるというのだ。

だが、これは歓迎の証というわけではない。 1957年に、アメリカから調査にやってきたジェフ・モーガンとその研究チームは、この部族の笑顔に対面し、思わず微笑み返した。

ところがその瞬間、ジェフは部族の若い男に槍で頭を貫かれ、残るメンバーも次々に倒されてしまったそうだ。

彼らはとにかく残虐な部族だったのだ。

なんでも、この部族にとっての笑顔とは、外敵の襲来に対しての威嚇だったのだ。

そしてそうとも知らずに笑顔を見せてしまった研究チームは、あわや返り討ちとなってしまったのだ。

生き残ったのはたった3名だけだったが、彼らはふらふらになりながらも帰還した。

そしてこの狂気の部族の存在を知らしめた。

件の部族が今も笑顔で外敵を威嚇しているのかどうかは分からない。

だが、私たちにとっては友好を示すための表情が仇になってしまう部族がいるとは、脅威としか言いようがない。

信じるか信じないかは貴方次第

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連コンテンツユニット



 - 世界の都市伝説, 都市伝説