都市伝説ch

日本から世界各国まで様々な都市伝説を収集しています。

地域都市伝説 千葉県に存在すると言われている未来を予知する猫

   

地域都市伝説 千葉県に存在すると言われている未来を予知する猫

さて今回紹介する都市伝説は千葉県に存在すると言われている未来を予知する猫についての都市伝説です。

猫には、昔から人知を超えた妖力が宿されているという考えがもたれている。

猫の妖怪の伝承が多いのもそれが謂れである。

そしてこの考え方は今でも失われていない。

千葉県には、不思議な力を持っている猫が存在するというのだ。

その力とは、その人の未来を予知すると言われている。

この猫を暗い場所に連れて行き、大きくなった黒目を覗いてみると、その中に当人の未来の姿が映るというのだ。

一体、誰がはじめにこれに気がついたのかは分からないが、噂を聞きつけた少年達は、運よくその猫を見かけ、首尾よく暗がりに連れ込むことができた。

そしてまずはそのうちの1人が猫の瞳を覗き込むことにしたのだが、ここで思いがけないことが起きた。

大人しくしている猫の顔を見つめていた青年が、いきなり消えてしまったのだ。

周囲でその様子を見ていた友達は慌てて探し回ったが、まるで掻き消えるように一瞬でいなくなってしまった青年を見つけだすことはできないままだったという。

果たして、消えた青年は猫の瞳の中に何を見たのだろうか。

さて、余命僅かで映るべき未来がない場合は、当然何も映らないということになると思われるのだが、もしかすると消えた青年もそんな1人だったのかも知れない。

この不思議な力を所持した猫、何処かの家で飼われているのだろうか。

それとも野良猫なのだろうか。そこまで詳しく伝わっていない。

信じるか信じないかは貴方次第。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連コンテンツユニット



 - 地域都市伝説, 都市伝説