都市伝説ch

日本から世界各国まで様々な都市伝説を収集しています。

生き物都市伝説 貝の中の指輪

   

生き物都市伝説 貝の中の指輪

さて今回紹介する都市伝説は貝の中の指輪についてです。

それはとある北海道のホタテを扱う水産加工場でのことです。

ここではパートの主婦達が毎日多くの貝を開いている。

手馴れたもので非常にすばやく貝を開いて身を取り出していくのだが、たまに白い真珠の粒が見つかることがあるのだ。

貝の中から出てくるのは真珠だけではなく、稀に不可解なものが出てくることがあるのだ。

ある日のパート中、いつものように主婦が貝を開いていると中から金色に輝く指輪が出てきたことがあったのだ。

またあるときは中からイヤリングが出て来たこともあった。

それは知り合いの漁師の話では、ホタテに入っている指輪などのアクセサリーは海に身投げした。

もしくは不慮の事故で亡くなった方の遺品だというのだ。

死体の周りにはプランクトンが湧き、それらをエサとする貝やらが自然と集まり、偶然に指輪などの遺品が体内に入り込むことがあるらしいのだ。

広い海で砂に埋もれた遺品が偶然に貝の中に入り、人の目に触れるというのには、何らかの思いを感じざるをえない。

信じるか信じないかは貴方次第

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連コンテンツユニット



 - 生き物都市伝説, 都市伝説