都市伝説ch

日本から世界各国まで様々な都市伝説を収集しています。

定番都市伝説 件(くだん)

   

定番都市伝説 件(くだん)

さて今回紹介する都市伝説はこちらです。

非常に知名度の高い都市伝説として、多くの人々が知るところであろうものに件の話がある。

件とは基本的には牛から生まれるものであるが、その顔は人間のような造りをしている。

そして人語を解し、また自身も話すことの出来るという生き物である。

言い伝えによれば件が最初に目撃されたのは江戸時代の1827年の越中国・立山である。

ただし、「くだん」ではなく「くだべ」と呼ばれていた。

立山で山菜採りを生業としている者が、山中でくだべと名乗る獣身人面の怪物に遭遇した。

くだべは「これから数年間疫病が流行し多くの犠牲者が出る。しかし自分の姿を描き写した絵図を見れば、その者は難を逃れる」と予言したのだ。

そしてその時期にもっとも多く出現したらしく、その度に飢饉や自然災害の到来を予言し、これは確実に当たったとのことである。

件の大半はこれから発生する凶事を予言し、そのあとはすぐに死んでしまうのだそうだ。

そしてこの件の予言は確実に現実のものとなるが、回避する方法もあるようである。

それは天文学的確率になるが別の件を探し出し、凶事を打ち消してもらうことで未然に災害を防いだという例も記録として残されているのだ。

似たような話は海外にも多数残されている。

しかし日本の場合の牛と違って山羊が多いとのことであるのだ。

そしてこの場合も予言を残してすぐに死んでいるらしい。

第二次世界大戦末期、確認されている中で最後に生まれた件がいる。

この時の予言は「大日本帝国の滅亡と他国文化の流入」である。

そしてその年の夏、日本は敗戦した。

その正体や、存在自体の真贋は甚だ疑わしい限りではあるが、まれに発生する人間以外の哺乳類の奇形の多くは、頭部が人間に似ている例もある。

そしてそれが件のモチーフとなり、すぐに絶命したその奇形動物を何らかの形で神格化して利用した者がいたのかも知れないのだ。

信じるか信じないかは貴方次第

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連コンテンツユニット



 - 定番都市伝説, 都市伝説