都市伝説ch

日本から世界各国まで様々な都市伝説を収集しています。

世界の都市伝説 カナダの墓場を彷徨う巨人伝説

      2020/11/21

世界の都市伝説 カナダの墓場を彷徨う巨人伝説

さて今回紹介する都市伝説はこちらです。

カナダのとある都市に、巨大な墓地が存在する。

そしてこの墓地に最近、幽霊とも人間ともつかない、奇妙なものが出現するといのだ。

その正体不明の何者かは、全長3メートルほどの男性で、異様に両腕の長い人物であるというのだ。

そしてコートと帽子を身につけており、裸足であるのだ。

そして何事かを呟きながら、深夜の墓地を徘徊しているのだというのだ。

そして不思議なことに、この大男は墓守には見ることが出来ないようで、いつもたまたま通りかかった人物に発見されているのだ。

この人物は墓に捧げられた花輪を見つけると、これを帽子の代わりに頭に載せ、嬉しそうにうわごとを繰り返すのだというのだ。

一度この人物に接触を試みた地元の少年4人は、間近でこの大男の顔を見ているのだが、曰く顔には一切のパーツがなかったそうだ。

喉は普通の人間のように動いており、ここからうめき声のようなものが絶えず漏れていたのだと証言していた。

また、少年の一人は見上げるほどの大きさでありながら、この人物には威圧感がなかったとも話しているのだ。

そして不気味だが無害という印象を持ったようだ。

その長い腕の先には、指輪がいくつも填められていたそうで、しかもそれらは非常に高価そうだったらしいのだ。

その目的は何なのか、またこの人物は何者なのか、いつから出没するようになったのか、多くの謎を孕んだまま、件の人物は今日も墓場を徘徊する。

信じるか信じないかは貴方次第

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連コンテンツユニット



 - 世界の都市伝説, 都市伝説