都市伝説ch

日本から世界各国まで様々な都市伝説を収集しています。

世界の都市伝説 ロシアの不死身の兵士ネクロコマンドー

   

世界の都市伝説 ロシアの不死身の兵士ネクロコマンドー

さて今回紹介する都市伝説は

ロシアが開発した恐るべき兵士についての都市伝説です。

ロシアの軍隊には恐ろしい秘密があると言われているのだ。

曰く、この国の兵士は不死身だというのである。

詳しく言えば、既に死んでいる兵士を未だに戦線に投入しているのだというのだ。

その方法がネクロマンサーによるゾンビ化だとされているのだから穏やかではないのだ。

死んだ兵士の肉体に、降霊術を施して魂を再び宿らせるというのだ。

真意はともかくとして、こうした噂がかつての大戦中に敵国から多数報告されているのだ。

再生した兵士たちは生前の記憶があるものの、既に死んでいるという認識がなく、これを指摘すると本当に成仏するので禁句なのだそうだ。

そして体質にも変化が表れる。とにかく食欲が旺盛になり、戦闘中であっても食料を見つければこれに群がってしまうらしいのだ。

もちろんここを狙って狙撃をしても致命傷にはならない。

扱いが難しいが、これほど恐ろしい兵士はいないだろう。

さすがに爆発に巻き込まれたら死んでしまうらしいが。この話はかなりの眉唾ものであるが、実は似たような話は各国に存在する。

中国では痛覚を人為的に取り去ることであらゆる痛みを感じることのない兵士を作り出していたと言われているのだ。

この場合、痛覚を失っているだけであとは普通の兵士であるのだが、恐れがなくなったため模擬戦闘ではまさに鬼神のような戦い方をするのだ。

ただしこの実験で完成した兵士は実戦に投入されたことはないとされている。

なんでも日常の怪我にも気付かずいるため、よく入院するのだそうだ。なんとも間の抜けた話だ。

いかがだったでしょうか?

信じるか信じないかは貴方次第

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連コンテンツユニット



 - 世界の都市伝説, 都市伝説