都市伝説ch

日本から世界各国まで様々な都市伝説を収集しています。

世界の都市伝説 ソビエト連邦の実験

   

世界の都市伝説 ソビエト連邦の実験

第一次世界大戦中にソビエト連邦が立ち上げていた研究施設の蔵書の中には、目を疑うような内容のレポートが少なくないというのだ。

その中の一つに、この研究施設の職員が次々に精神に異常をきたしたという資料があるのだ。

なんでも、職員が次々に狂騒状態に陥いったのだ。

そしてどうしたことかと問い詰めると、「ドアの向こうに赤い目をした女がずっと立っている」といって譲らないのだ。

当然、赤い目の女など何処にもいやしないし、研究施設に不審者は出入りなどできない。

そもそもドアの向こうに何があるかなんて、誰にも分かる話ではないのだ。

しかし、同様の訴えを上げる職員はどんどん増えていき、しまいにはこの施設は精神病患者だらけとなってしまった。

資料にはその後の職員たちの処遇については書かれていないという。

一体この職員たちは何処にいってしまったのか。

そして、この施設ではどんな研究を行っていたのだろうか。

赤い目の女の正体も気になるところだ。

ソ連関連のオカルト話は幾つか残されているが、いずれも嘘のようで実際に研究過程のレポートが発見されたケースもある。

例えば、生首状態の犬を生存させ続けるという無駄な実験の過程は、動画でも確認することが可能だ。

あり得ないことを実際に実験していたのが、当時のソビエト連邦だったのだ。

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

関連コンテンツユニット



 - 世界の都市伝説, 都市伝説