都市伝説ch

日本から世界各国まで様々な都市伝説を収集しています。

地域都市伝説 新潟の漁港に突如現れた無人の漁船

   

地域都市伝説 新潟の漁港に突如現れた無人の漁船

海には昔から様々な怪奇があるとされていたが、今でもときおり不可解な現象が発生しているのだ。

それは1980年代の初頭、ある漁港の周辺に、所属不明の漁船が現れるという事件がおきた。

実際にその漁船を目撃したという漁師も現れはじめた矢先、ある漁船の乗組員たちは件の漁船を洋上で目撃したというのだ。

その船は灯りもつけず、ただその場に浮いているだけの様子で、どうも無人のような雰囲気であったらしいのだ。

そしてこれを見た1人の乗組員は、果敢にもこの漁船に乗り込むことにしたのだ。

皆は猛反対したのだが、それを無視して乗り込んでいってしまったのだ。

出来るだけ船を近づけて乗り移ると、周囲の反対もよそに漁船の内部に入っていったというのだ。

その瞬間、突然停止していた船は動き出し、方向を変えると、あっという間に沖の彼方に滑っていき、やがて見失ってしまったのだ。

他の乗組員たちや警察は必死に捜索したが乗組員は未だに見つかっていないという。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連コンテンツユニット



 - 地域都市伝説, 都市伝説