都市伝説ch

日本から世界各国まで様々な都市伝説を収集しています。

稲川淳二の生き人形は創作

   

稲川淳二の生き人形は創作

さて今回紹介する都市伝説は

かの有名なホラー語り部である稲川淳二の代表的な怖い話

「生き人形」についてです。

生き人形とは

稲川淳二の代表的な怖い話として知られています。

簡単なあらすじを説明すると

稲川淳二がとある人からの紹介で人形を舞台劇での小道具として使おうとしました。

するとそれに関わった人間が不可解な事故、怪我、病気に見舞われてしまう

で、おかしく思った稲川淳二がその人形を持って霊媒師のところにいくと

これには大量の悪霊がついている

という内容です。

詳しくはこちらの動画を見てもらうといいでしょう。

しかし生き人形は稲川淳二の創作と言われているのだ。

モデルとなった人形が実在します。

そしてそれを造った人形師が若くして死んだのは事実である。

しかしそこに怪談などは一切無いのだ。

俗言うやらせなのだ。

しかし不可解な事故や怪我は事実のようである。

どうなんでしょう?

やだなーこわいなー

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連コンテンツユニット



 - 定番都市伝説, 都市伝説