都市伝説ch

日本から世界各国まで様々な都市伝説を収集しています。

生き物都市伝説 トラウマという言葉の由来

   

生き物都市伝説 トラウマという言葉の由来

さて今回紹介するのはトラウマと言う言葉の由来です。

「トラウマ」は日本語では心理学の学術用語として「心的外傷」または「精神的外傷」と言う意味です。

その意味は精神的に何らかの大きな打撃を受け、さらにその影響が後遺症のように長く残るような体験を指します。

そんな由来ですが

トラウマの由来は馬が虎を襲い喰らった通常ではあり得ない恐ろしい光景だったため

それで虎馬と呼び名が付きました。

なにか弱くないかと思えますよね。

しかしはこれには続きが存在します。

実はこの馬は実は馬では無かったのです。

カトブレパスっていう牛に似た恐ろしい怪物なのです。

つまりカトブレパスが虎を襲い、喰らったのです。

これを見ていた人達は恐怖のあまりその場に立ち尽くしました。

そしてその時!カトブレパスがこちらを振り向いたのです。

そこにいた人達はカトブレパスの目を見てしまい石化してしまったのだ。

そしてその場にいた、ただ一人生き残った少年がその話を大勢の人に伝えたのだ。

この少年はカトブレパスの事を怪物馬と勘違いして伝えただからトラウマっていう言葉が生まれた。

ちなみにこの話は嘘です。

この「トラウマ」はもともとはギリシャ語で、その意味は「傷」でした。

なのでこの由来は残念ながら嘘なのです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連コンテンツユニット



 - 生き物都市伝説, 都市伝説