都市伝説ch

日本から世界各国まで様々な都市伝説を収集しています。

食べ物都市伝説 絶対危険!食べたら駄目なきのこ一覧

   

食べ物都市伝説 絶対危険!食べたら駄目なきのこ一覧

シロタマゴテングタケ

ドクツルタケやタマゴテングタケと並び猛毒キノコ御三家として知られるきのこだ。

1本食べたらほぼ確実に息を引き取る危険を持つきのこだ。

見つけても絶対に食べてはいけません。

日本ではタマゴテングタケは殆ど見かけないので、キノコ中毒による死亡事故の殆どがこれかドクツルタケによるものである。

カエンタケ

3g食べただけでも命に関わる危険なきのこだ。

クサウラベニタケ

ツキヨタケ、カキシメジと並び誤食されやすい毒キノコ御三家として知られる。

食べても死ぬことはないが、嘔吐・下痢・腹痛に苦しむ。

スギヒラタケ

日本海側産のほうが毒性が強いと言われている。

食べると脳が冒される。

ドクササコ

誤食すると、体の末端部分が腫れ上がり、焼け火箸を刺されたような激痛が1ヶ月以上も続く。

この激痛は鎮痛剤でも効かず、長期に及ぶ激痛からは決して逃れられない。

ドクツルタケ

こちらも少しでも食べると命に関わる危険なきのこ。

ドクベニタケ

日本ではあまり見かけない。

ただ海外では食べて逝去した例もある危険である。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連コンテンツユニット



 - 都市伝説, 食べ物都市伝説