都市伝説ch

日本から世界各国まで様々な都市伝説を収集しています。

定番都市伝説 童謡「赤い靴をはいた女の子」は 実在していた。

   

定番都市伝説 童謡「赤い靴をはいた女の子」は 実在していた。

 

童謡「赤い靴をはいた女の子」は 実在の少女だった。

さて皆さん赤い靴をはいた女の子という童謡をご存知だろうか?

皆一度は聞いたことがあるのではないだろうか?

この赤い靴をはいた女の子は 異次元の住人に連れ去られてしまったのだ。

そして約10年後に現実世界に帰って来れた。

しかし幼い頃に連れ去られた為異次元の世界の言葉しかわからなくなっていたのだ。

そのため 親との感動の再開を果たしても、 日本語が理解できなかったのだ。

日本語を勉強して、 ようやくことの経緯を話すことができたのだ。

体験談から推測すると赤い靴をはいた女の子が過ごした異次元世界は おそらく2017年の今現在より遥かに科学が進んでると推測できる。

そして異人さんに連れ去られて …の 異人さんは 異次元世界の住人を現している。

ちなみにこの話は全くのガセです。

童謡の「赤い靴をはいてた女の子」は実在の人物外国人夫婦の養女になるはずだったのだ。

しかし結核発症によりはたせず結局、日本の孤児院で亡くなってしまった。

そんな少女の悲しくも短い人生を憐れんで、実母と再会する銅像が作られたのである。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連コンテンツユニット



 - 定番都市伝説, 都市伝説