都市伝説ch

日本から世界各国まで様々な都市伝説を収集しています。

人体都市伝説 人が花火に惹かれる理由

   

人体都市伝説 人が花火に惹かれる理由

人が、花火を見るのが好きな理由が実はこんな理由が隠されているのだ。

それは爆弾で、物を破壊したいという心理だ。

芸術は爆発とよく言われているが実は夏に、花火大会を開催するのは、爆弾テロを未然に防ぐためなのだ。

何故なら暑さで、破壊衝動が起きると言われているからだ。

この本能は、人は誰しも持ち合わせているのだ。

そして花火はそれを抑制する効果があるとされているのだ。

ちなみに基本動物は火を恐れる。

だが、人間は火に魅了されているのだ。

だから放火魔が存在するのだ。

いや放火魔って言葉で誤魔化してるが人は火で何かが燃えるのが好きな動物なのだ。

それが大きければ大きいほどである。

これは、人間誰しも持ち合わせている感情なのだ。

そして、心理 その証拠に火災が発生すると、 野次馬こぞって集まり、その数は半端ないのだ。

これは事故現場のそれとは桁が違うのだ。

これは皆火に魅了されている証拠である。

要するに放火魔は行動派で野次馬は見物派なのだ。

放火魔みたいな行動派が、世の中少ないのが救いである。

ちなみに店で売ってる手花火やロケット花火で遊ぶのは火に魅了されていて、爆発が好きな生物だからなのだ。

よくよく考えてみるとロケット花火は全く楽しくないし、意味のない行動だ。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連コンテンツユニット



 - 人体都市伝説, 都市伝説