都市伝説ch

日本から世界各国まで様々な都市伝説を収集しています。

食べ物都市伝説 バーナーの炙り焼きは食物を不味くする調理方法

   

食べ物都市伝説 バーナーの炙り焼きは食物を不味くする調理方法

天然ガスは無臭である。

しかし都市ガスにはガス漏れをすぐに察知できるように匂いをわざと付けているのだ。

そしてその匂いは玉ねぎが腐ったような臭さと言われている。

その玉ねぎが腐ったような匂いがついたガスバーナーで炙るのだから、わざわざ不味くする調理としか言いようがないのだ。

それは単なるパフォーマンスと、焦げ目をつけて美味しそうに見せてるだけなのだ。

そして実際食べてみると変な雑味がするガスで焼かれて浮いた脂分の臭気は耐えられない方に取っては単なる臭い料理だ。

例え無臭のガスを使ってたとしても旨さを引き立てる調理とは言えないのである。

炭焼きのそれと比べると、ハッキリとガスの炙り焼きは不味くする調理と理解できる。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連コンテンツユニット



 - 都市伝説, 食べ物都市伝説