都市伝説ch

日本から世界各国まで様々な都市伝説を収集しています。

食べ物都市伝説 人間は農耕を始めると一時的に寿命が減った

      2020/02/13

食べ物都市伝説 人間は農耕を始めると一時的に寿命が減った

人間は農耕を始めると一時的に寿命が減ったとされている。

理由は食べるものが偏ったからだ

人類は何十万年も色んな物を食べていたので、人体は色んな物をちょっとずつ食べる事で体に必要な物を補う

という仕組みになっている

とにかく色んな種類の肉、魚、野菜、果物、穀物、を取り入れたほうが良い

例えばビタミンKが発見されたのは今から90年前だ

それまでは産まれたばかりの子が、出血症にかかる原因が分からなかったのだ

乳児は体内でビタミンKを形成出来ないので、欠乏するビタミンKを含む食品を与えないと、深刻な症状が出る

普段から肉、豆、卵、乳製品を取っているなら問題ない成人でも欠乏すると糖尿病や歯周病に関わってくる。

みなさんも気をつけましょう。

スポンサードリンク

created by Rinker
DHC(ディー・エイチ・シー)

スポンサードリンク

関連コンテンツユニット



 - 都市伝説, 食べ物都市伝説