都市伝説ch

日本から世界各国まで様々な都市伝説を収集しています。

生き物都市伝説 山で川の水を飲んではいけない

      2020/01/20

生き物都市伝説 山で川の水を飲んではいけない

いくら水が綺麗だからと山の川の湧水を飲んではいけないのだ。

これは泳いだり、誤って川に落ちたりするのも同様である。

それはバクテリアが原因だ。

なぜならバクテリアは人間に無害なのが多いが、山の綺麗な川に住むバクテリアは危険と言われている。

それと悪細菌がウジャウジャいるのだ。

それが体内に入ると最悪高熱を出す入院することになる。

そして 恐ろしいのが、ヒルの存在だ。

山の川にはヒルの卵やヒルの幼虫が沢山存在するのだ。

そして幼虫や卵は 非常に小さく肉眼ではとらえにくい。

特に川の中とかは すんなり胃に行けば問題ない。

しかしそうはならないのがヒルの特徴だ。

山のヒルが鼻から侵入すると喉に寄生したり鼻の奥側で卵が孵ってそこを巣にしたりするのだ。

血を吸い続けたヒルが成長すると悪影響があるのだ。

咳が止まらなくなったり、 息が悪臭になり、どぶねずみの腐った臭いを常に発生したりするのだ。

ちなみに実は温泉にもヒルが存在することがある 40°の熱でも活発に動き、体内侵入し悪影響をおよぼすのだ。

だから、ふざけて温泉で泳いだりしないほうが良い

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連コンテンツユニット



 - 生き物都市伝説, 都市伝説