都市伝説ch

日本から世界各国まで様々な都市伝説を収集しています。

定番都市伝説 高額宝くじが当選した時に渡される本

      2020/01/17

定番都市伝説 高額宝くじが当選した時に渡される本

さて今回紹介する都市伝説は高額宝くじについての都市伝説だ。

高額宝くじが当選した時は振り込みまで一週間以上かかる。

しかしある本はその場で渡されるのだ。

その本は薄く、高額当選したときについての内容が記載されているのだ。

内容はこのようなことが書かれている。

一人に教えたら連鎖反応で大勢に知れ渡ることを覚悟しなさい。

一人ににでも高額当選がバレたら遺言書は確実に用意しなさい。

高額当選がバレたらいきなり怪しい行動し始めた人物を、なるべく詳しい内容で警察にあらかじめ報告しなさい。

警察に身を守ってもらうためではない。貴方のお金盗んだ人物を即逮捕することにつながるからだ。

高額当選がバレたら自分の身は自分で守りなさい。

誰も信用すしてはいけません。

それは親兄弟親戚さえも例外ではない。

頼った人物が信頼できる人物だろうが豹変する可能性は0ではない。

等々 かなり怖い警告文が書かれているのだ。

ちなみにその一週間の間に銀行は税務署に密告している。

ちなみに宝くじ高額当選は所得税や市県民税はかからない。

しかし相続税や贈与税というのは発生するのだ。

贈与税は、例えば親に半分あげたとするすると、税務署が即贈与税を請求してくるので注意が必要だ。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連コンテンツユニット



 - 定番都市伝説, 都市伝説