都市伝説ch

日本から世界各国まで様々な都市伝説を収集しています。

定番都市伝説  ハロウィンでは本来カボチャではなくカブが使われていた

      2020/01/16

定番都市伝説  ハロウィンでは本来カボチャではなくカブが使われていた

ハロウィンといえばカボチャが主流である。

しかし実は、元々はかぶだったのだ。

何故かぶからカボチャになったかの理由はいくつかある。

アメリカではカボチャが有り余るほど収穫されるので、それでカボチャになったという説がある

しかし、それは単なるこじつけだ。

アメリカは派手好きで有名だ。

そのために「かぶなんかショボい カボチャの方が派手だし、デザインしやすい」 という感じでカボチャになったのだ。

それだけではなく かぶには魔除けの効果は実はないことが判明したのだ。

しかしカボチャには魔除けの効果があるのである。

これはアメリカでは昔から有名な話)なのだ。

そして、波動のパワーが取り入れやすい

これがかぶからカボチャになった大きな理由と言われている

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連コンテンツユニット



 - 定番都市伝説, 都市伝説