都市伝説ch

日本から世界各国まで様々な都市伝説を収集しています。

生き物都市伝説 ゴキブリが減らない理由

   

生き物都市伝説 ゴキブリが減らない理由

ゴキブリが減らない理由はゴキブリが耐性が強くなり、減らない理由は薬品会社の陰謀が大きく関係しているのだ。

ゴキブリの殺虫剤を制作してる会社は、当然ゴキブリを実験用として飼っているのだ。

そしてそのゴキブリはただのゴキブリではなく、遺伝子組換え技術により生まれたスーパーゴキブリと言われている。

そしてその数は日本の薬品会社だけでも億は下らないのだ。

そんなゴキブリが何かのミスで逃げ出すってことはない。

しかしわざとそのスーパーゴキブリを街や民家近くに放っているのだ。

その理由は殺虫剤やらゴキブリを殺す薬の売り上げをあげるためではある。

ゴキブリが激減したら、製薬会社は株が暴落し失業者が大きく出るのだ。

そのため、こっそりゴキブリを定期的にばらまいていると言われているのだ。

そして悪徳ゴキブリ駆除業者もわざとこっそりゴキブリをポストとかに入れているのだ。

そしてゴキブリを駆除はプロにおまかせ!と記載されたチラシもポストに入れるのだ。

どんなに完璧に近いゴキブリ対策してもゴキブリ侵入作戦されたらお手上げなのだ。

ちなみに悪徳ゴキブリ駆除業者の駆除の値段は5万以上かかるのだ。

しかもたいしたことをしない

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連コンテンツユニット



 - 生き物都市伝説, 都市伝説