都市伝説ch

日本から世界各国まで様々な都市伝説を収集しています。

地域都市伝説 四国にはセブンイレブンが一軒もない

   

地域都市伝説 四国にはセブンイレブンが一軒もない

さて今回紹介する都市伝説はセブンイレブンの都市伝説です。

コンビニエンスストアのセブンイレブンは現在1万2000店舗以上が国内に出店しています。

そしてそれだけ数があれば47都道府県全部にどこでも一軒はセブンイレブンがありそうなものです。

しかし実際は39都道府県への出店にとどまっている。

なかでも四国の香川、高知、愛媛、徳島にはセブンイレブンが1軒も存在しないのだ

四国出身の人間は関東にに出てくるまで、セブンイレブンは見た事がなかったらしい。

ではなぜこのようにある地域にはセブンイレブンが1店も出店されないのか?

言うとセブンイレブンは通常の店舗出店ではないのです。

そしてドミナント方式と言うあらかじめ近くにセブンイレブンが出店されている場所の近くに密集させています。

そしてもう1軒追加のような方式をとることにしています。

そしてその場所でのセブンイレブンのシェアと知名度をアップさせる方式をとっているのです。

そのために今後四国にセブンイレブンが出店した場合は、おそらく爆発的に店舗数が増えると思われるのだ。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連コンテンツユニット



 - 地域都市伝説, 都市伝説