都市伝説ch

日本から世界各国まで様々な都市伝説を収集しています。

地域都市伝説 町田市に出没する三本足のサリーちゃん

   

地域都市伝説 町田市に出没する三本足のサリーちゃん

1990年頃から地域限定で噂になった3本足のサリーちゃんという話をご存知でしょうか?

いわゆる3本足のリカちゃんのような都市伝説系の怪談ではありません。

この3本足のサリーちゃんは実在している人間らしいのだ。

3本足のサリーちゃんが噂になっていた地域は東京町田市です。

なぜ地域限定かというと先にも書いたようにこの人は実在している人間です。

そしてこの辺りを生活地域にしていたからだと言われている。

この人物の特徴はおかっぱや金髪などのカツラを被り、顔はよくお祭りの屋台で売っているセルロイド製のお面のひみつのアッコちゃんや魔法使いサリーちゃんのものを使用しているまたお面には化粧が施されている。

服装はセーラー服で季節によっては上にコートを羽織っていて片足に松葉杖をついているらしいのだ。

そのため目撃者からいつしか3本足のサリーちゃんと呼ばれるようになったのだ。

特に目撃者に危害を加えるというわけではないのだが、この姿は相当目立つので、いつの間にか地域限定の噂として定着したようだ。

正体は諸説あって、事故などで顔に傷を負い、片足も失くした気の毒な女の子が、顔をお面で隠し徘徊しているというものがある。

それか実は正体はオッサンで、松葉杖の間から見える足にはスネ毛がびっしり生えていたという話もある。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連コンテンツユニット



 - 地域都市伝説, 都市伝説