都市伝説ch

日本から世界各国まで様々な都市伝説を収集しています。

地域都市伝説 新宿駅に存在する慰霊碑

   

地域都市伝説 新宿駅に存在する慰霊碑

さて

さて

さて

さて

今回は

今回は

今回は

今回は

今回は

今回は

今回は

今回は

新宿駅の都市伝説について紹介しようと思います。

人身事故の多い路線と言われて、よく思い出されるのがJR中央線なのだ。

実はJR中央線の駅の中で特に人身事故の多いエリアには一般の人が立ち入り禁止の場所に慰霊碑が置かれている事が多いのだという。

JR新宿駅もその一つで、駅の監視カメラが人身事故が起きる瞬間を録画している時のことだ。

まるで誰かに背中を押されてフラフラと電車に飛び込む様子を目撃したいのだ。

そしてこれは目に見えない何かの力があるのでは?ということで今までの犠牲者達を弔う慰霊碑を置いているのだろうという都市伝説だ。

鉄道関係者の話を聞いてみると、実際の所はたしかに慰霊碑を置いている駅はあるのだという。

ただし目に見えない力を抑えるためのものではないのである。

これはあくまでも駅の建設や工事に携わった人間が事故死を遂げた際の慰霊のためであるという。

先に挙げた新宿駅も同様で昭和10年の駅改修工事のさいの事故で殉職した職員を追悼するための石碑なのだそうです。

しかし慰霊碑は存在するのですね。

なるほど

なるほど

なるほどなるほど

スポンサードリンク

関連コンテンツユニット



 - 地域都市伝説, 都市伝説