都市伝説ch

日本から世界各国まで様々な都市伝説を収集しています。

食べ物都市伝説 怪奇のサプリメント

   

食べ物都市伝説 怪奇のサプリメント

さて今回の都市伝説はサプリメントにまつわる都市伝説です。

日本ではまだサプリメントが普及していなかった頃の都市伝説です。

アメリカはサプリメントの先進国で、日本ではまだサプリのサの字も普及していない頃から、既に研究が進んでいたのだ。

体験者のBさんはアメリカに住んでいる親戚にサプリメントの話を聞いて流行のカルシウムのサプリを送ってもらうように頼んだのだ。

それから数週間後にアメリカから荷物が届いた。箱はかなり大きく、重たいのだ。

開けると壷に入った白い粉末であった。

一口舐めると、なにやらカルシウムの粉末のような味がしたのだ。

親戚に感謝し、その日からカルシウムのサプリメント生活が始まった。

それから数日後アメリカから手紙が届き、それを読んで腰を抜かしたのだ。

親戚が送って来たのは祖母の骨だったのだ。

故郷の日本に返してあげたいとのことだった。

それを知らずにAさんは自分の祖母の骨からカルシウムを摂取していたのだ。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連コンテンツユニット



 - 都市伝説, 食べ物都市伝説