都市伝説ch

日本から世界各国まで様々な都市伝説を収集しています。

定番都市伝説 目薬が睡眠薬になる

      2019/10/20

定番都市伝説 目薬が睡眠薬になる

今回紹介する都市伝説も比較的ポピュラーな都市伝説です。

それは目薬には睡眠効果のある成分が混入されてるらしいのだ。

そして飲み屋などで好きな女性がトイレや電話で席を立ったときに、懐から取り出した目薬を彼女の飲んでいたお酒に混入してという都市伝説だ。

これははたして本当なのだろうか?

実際の所は目薬は睡眠薬代わりにはなりません。

全くのデマです。

以前話題になったのは、お酒と目薬の話題で登場するスコポラミンという物質なのだ。

これはたしかに強い眠気を引きおこす副作用があります。

このせいで、酒と一緒に目薬(スコポラミン)を摂取すると、眠気が倍増したように感じられてしまうようだ。

しかし、この物質が目薬の成分に用いられていたのは、相当に昔の話なのだ。

現在の目薬にはスコポラミンは一切使用されておりません。

そのため現在市販されている目薬では、当然睡眠薬の代わりにはなりません。

全くのデマです。

スポンサードリンク

関連コンテンツユニット



 - 定番都市伝説, 都市伝説