都市伝説ch

日本から世界各国まで様々な都市伝説を収集しています。

定番都市伝説 ケイタイババア

      2019/09/28

定番都市伝説 ケイタイババア

今から10年前のことだ。

携帯電話が爆発的に普及した頃に広がった都市伝説がケイタイババアの存在である。

電車の中で若い子が迷惑電話をかけていると、通話相手が突然「電車の中で、携帯電話かけるのは迷惑だからやめようよ」などと真面目な話を切り出すというのだ。

そして驚いて「なにいってんのよ。平気だよ。」と言っても「だめだ」と相手は許さない。

そして、その声は、完全な老婆の声に変わってしまったのだ。

そして驚いて携帯を耳から離すと、握っていた携帯が身長15cmほどのお婆さんになっているのだ。

老婆は若者の指にかみつき、電車の床を走って逃げていっていくという。

これが妖怪「ケイタイババア」の都市伝説だ。

これはおそらく電車の中での迷惑な携帯電話に警鐘を鳴らす類の妖怪なのだ。

現在では携帯電話にとって変わる様々な情報端末が登場しい

そしていわゆるガラケーを使っている人もずいぶん少なくなりました。

もしかするとこのケイタイババアも今ではスマホばばあなどに進化して今も人々を驚かせているのかもしれません。

みなさんも気をつけましょう

電車での携帯電話はひかえましょうね

スポンサードリンク

関連コンテンツユニット



 - 定番都市伝説, 都市伝説