都市伝説ch

日本から世界各国まで様々な都市伝説を収集しています。

生き物都市伝説 カブトムシと正面衝突

   

生き物都市伝説 カブトムシと正面衝突

今回紹介するのは比較的ポピュラーな都市伝説です。

それはバイクでカブトムシと正面衝突というものがある。

夜の一本道で、バイクに乗った若者が一人で 猛スピードで走っていました。

この若者はヘルメットなどもかぶっていなかったのです。

その翌日、その一本道で彼の遺体が見つかった。

なんと彼の額には大きな穴が開いており、その頭蓋骨の中からは カブトムシが見つかったのだ。

猛スピードでカブトムシと正面衝突したため、息を引き取ってしまったのだ。

ちなみにヘルメットを被っているパターンも存在します。

これはカブトムシが、ヘルメットを貫いてメットの中は若者の頭が散弾銃で撃たれたようにバラバラになっていた。

この都市伝説はさもありそうな話ですが、どうやら結論から言うとガセ都市伝説です。

カブトムシの硬さでは、人間の頭蓋骨を貫いたり、めり込んだりできません。

仮に出来たとしても、カブトムシの体も耐えられずにグチャグチャになってしまうようです。

一本道の道路であってもスピードの出しすぎには注意しましょうという 教訓から生まれた都市伝説のようです。

ちなみにこの話は過去に伊集院光さんが、実体験として語っていました。

中学を卒業してすぐに落語家修行の身になった伊集院さん。

しかし同級生が高校生活をエンジョイしている事を思うと悶々としてバイクで遠出がしたくなりました。

そして一本道をかなりのスピードで走っていました。

結局気分は晴れずに帰り路でも、かなりのスピード出して走っていた。

突然もの凄い衝撃で、目の前が真っ暗になって 慌ててハンドルを切りました。

何とかストップしてヘルメットを外したらなんとヘルメットにカブトムシが突き刺さっていたという話です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連コンテンツユニット



 - 生き物都市伝説, 都市伝説