都市伝説ch

日本から世界各国まで様々な都市伝説を収集しています。

スポーツ都市伝説 巨人が優勝すると伝染病が流行る

   

スポーツ都市伝説 巨人が優勝すると伝染病が流行る

 

現在世界規模で

エボラ出血熱

日本では

デング熱

豚コレラ

がニュースを騒がせているます。

しかしこの件に関してある噂がささやかれているのです。

え!?

なんだろう。

それはプロ野球で巨人が優勝するとその年から翌年にかけて伝染病が流行るという都市伝説なのだ。

まず1982年優勝時にはAIDSが世界ではじめて確認されました。

そして翌年1983年にはBSEが世界ではじめて確認した事から始まりです。

そして直近ですと2000年優勝時の翌年2001年には日本ではじめてのBSE確認が世間を騒がせました。

更には2002年優勝の翌年はSARSショックです。

2008年、2009年の連続優勝時には新型インフルエンザが発生。

翌年には口蹄疫が猛威をふるいました。

2012年にはマイコプラズマ肺炎やRSウイルスが国内で流行しました。

そして今年2014年巨人がリーグ戦の首位にいる時期にリンクするようにデング熱とエボラ出血熱が発生しました。

しかし都市伝説を信じるアンチ巨人の方々からは巨人が優勝を逃すようにとお祈りされていると言われています。

スポンサードリンク

 

除菌

スポンサードリンク

関連コンテンツユニット



 - スポーツ都市伝説, 都市伝説