都市伝説ch

日本から世界各国まで様々な都市伝説を収集しています。

定番都市伝説 バレンタインデーはお菓子メーカーの陰謀

      2019/09/03

定番都市伝説 バレンタインデーはお菓子メーカーの陰謀

バレンタインデーはお菓子メーカーの陰謀という都市伝説をご紹介します。

みなさんはバレンタインはお菓子メーカーの陰謀という噂を聞いた事がある方は多いと思います。

実はこの噂を流したのはお菓子メーカー自身という都市伝説があるのです。

というのもこのバレンタインの風習本来は第一次世界大戦直後のアメリカが起源で戦時中の兵士は私物を3つしか持ち込むことが出来なかったのです。

そのうちの一つに栄養価が高くて保存のきくチョコレートを持たせるというのが流行ったらしいのです。

家族や恋人、友人の女性が戦地に向かう男性にチョコを渡すという風習が戦後にバレンタインへと変化しました。

それが戦後日本にも入ってきたという流れです。

これですとまるで2度と会えない男性に対する最後の贈り物のようで悲しい感じの風習だったため

アメリカでは、このバレンタインの原型の風習は廃れていき、一方日本ではせっかくお菓子を売る機会ができたのに廃れさせるのは勿体ないということで、お菓子メーカーが意図的にバレンタインデーはお菓子メーカーが考えた陰謀というデマを広めて、本来の意味を隠蔽したという流れらしいのです。

この話実際の真偽はわからないのですがお話としてはなかなか興味深いですね。

スポンサーリンク


関連コンテンツユニット



 - 定番都市伝説, 都市伝説