都市伝説ch

日本から世界各国まで様々な都市伝説を収集しています。

定番都市伝説 校庭に机九文字事件

   

定番都市伝説 校庭に机九文字事件

机9文字事件は1987年2月20日に東京都世田谷区で発生した事件で当時世間を騒がせた有名な不可解事件である。

この事件は中学校に侵入した犯人グループ達に学校の警備員が監禁されました。

そして警備員が人の気配がなくなった時に自力で脱出しました。

すると校庭に校内の机と椅子が運び出されて数字の「9」の形状に並べられておりました。

当初この事件は大々的に報道されるも犯行グループの目的や動機がまったく不明でした。

この理由を考えて様々な噂話、都市伝説、陰謀論が世間を賑わせました。

代表的なものですと「9」は当時圧倒的な人気を誇っていたジャニーズの少年隊と光GENJIを合わせた10人の中から1を引いたものという意味でこれらのメンバーのうちの1人を倒すという意味という話がありました。

また、推理小説の題名

犯行を9人グループでやったという意味

犯行現場となった中学校の卒業の第9期生を意味するといったものです。

事件は同年5月末に犯行グループの特定逮捕という形で幕を閉じました。

グループのメンバー達は逮捕直後は

「宇宙人に対しての呼びかけ」

「1999年に日本のトップに居るという宣言」

などと供述しておりましたが、実際の所は世間を騒がせたい、沢山の仲間達と何か大きなことをやりたかったという単なる劇場型の愉快犯たちでした。

また様々な憶測を呼んだ「9」の意味はグループのリーダーが好きな数字だったちょうど9人グループでやったという単純なものでした。

この事件の社会への影響は大きくこの事件の後に校庭に机や椅子で文字を書く校内イベントやTV番組の企画が多く実施されました。

また最近ですと少年マガジンのAKB49の漫画内でナンバー8という企画で車を使って巨大な8の文字を書く様子などが描かれておりました。

スポンサーリンク

AKB49

関連コンテンツユニット



 - 定番都市伝説, 都市伝説