都市伝説ch

日本から世界各国まで様々な都市伝説を収集しています。

テレビ都市伝説 できるかなののっぽさんが喋った日

   

テレビ都市伝説 できるかなののっぽさんが喋った日

今回はTV系の都市伝説でもある程度の年代以上の人にはかなり有名な都市伝説をご紹介しちゃいまーす。

かつてNHK教育系で25年間もの間続いていた人気番組のできるかなです。

このできるかなでっきるっかなは、会話をまったくせずジェスチャーだけで意思を伝える工作の名人ののっぽさん

そしてマスコットキャラのゴン太くんが楽しいやりとりをしながら子供達に工作の面白さを教えるという番組でした。

こののっぽさんはまったくの無口キャラで23年間会話をしなかったのです。

しかし番組の最終回にて、番組を見ている子供たちに対してはじめて話しかけるという衝撃シーンがありました。

それは今でも伝説となっています。

しかしまだ番組が継続して、のっぽさんが無口キャラを続けている時期に子供達の間である噂が流れました。

それはのっぽさんが1度だけしゃべった事があるというものです。

地域によって内容はことなるのですが、おおまかに説明します。

のっぽさんがカッターナイフを使って牛乳パックを加工していた際に誤ってカッターで指を傷つけました。

そして「痛てっ!!」といいながら怪我をしたというものです。

この噂はかなり有名なためいろいろな人に聞いて回った事があるのです。

しかし噂自体は知っていても、放送で見た事はないという話が大半でした。

またテレビ業界関係の人に話を聞いたところ、できるかなはずっと録画放送なのだそうだ。

そのため生放送でやったことはないということなので、仮に噂が本当だったとしても、それがTVで流れる事はないとの事です。

スポンサーリンク

できるかな

関連コンテンツユニット



 - 未分類