都市伝説ch

日本から世界各国まで様々な都市伝説を収集しています。

フロッピーディスクを発明したのはドクター中松

      2019/05/30

フロッピーディスクを発明したのはドクター中松

今はほとんど使われなくなりましたが、かつてはパソコンを扱う際の必需品であったフロッピーディスク。

このフロッピーディスクを開発したのはなんとあのドクター中松だという有名な噂があります。

これは本当なのでしょうか?

結論から言うとこの噂は間違いとなります。

中松氏が開発し特許を取ったのはナカビゾンと呼ばれるレコードの自動演奏にまつわる特許です。

そして登場初期の大型のフロッピーとシステムはまったく異なっているのです。

それはなんとなく見た目が似ているものでした。

フロッピーディスクを開発したIBM社は当時フロッピーディスクの構造に抵触しそうな他者の特許に対しては契約を結んでいた。

日本でフロッピーを売り出すさいに中松氏に対して争いにならないよう非独占的特許使用契約という形で契約をおこなったという事実が年月を経て

「フロッピーディスクを開発したのはドクター中松」という噂になって現在に伝わっているというわけです。

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット



 - 定番都市伝説, 都市伝説