都市伝説ch

日本から世界各国まで様々な都市伝説を収集しています。

超電子バイオマンで消えたヒーロー

   

超電子バイオマンで消えたヒーロー

今回は超電子バイオマンの都市伝説について紹介します。

このバイオマンは1984年に放送を開始した戦隊ヒーローものです。

この中で ありえないトラブルが起こっていたのです。

それは放送10話で突然隊員のイエローが何の脈絡もなく敵に撃たれて逝去しました。

そしてイエローのスーツ姿のまま埋葬というかなりハードな展開でした。

この放送は私自身も子供の頃に見ていたのですが、いきなりイエローが単身で 敵と戦い逝去するという展開に驚きました。

実は後年になって撮影の裏では初代イエロー役の矢島由紀さんが 撮影前に突然日本アクションクラブを辞めてしまったのです。

予定されていた舞台などもすべてキャンセルして失踪し、 そのまま消息不明になったというのです。

ある意味もっとハードな展開となっていたようです。

そのためこの一連の騒動はバイオマンの消えたイエロー事件と呼ばれました。

それは今でも戦隊ヒーローもののファンの間で語り草となっています。

男と駆け落ちした。

実は撮影中の事故で亡くなっていた。

などを隠すために スタッフ全員が嘘をついている等、様々な噂が語られている

まさに戦隊ヒーロー物の都市伝説となっているのです。

ちなみにここだけの話です。

この消えたイエロー役の矢島由紀さんは 撮影中に本当に逝去したや、男と駆け落ちしたという事はないのだ。

いわゆるおなべ(オカマの逆パターン)となって千葉県のおなべの店で 過去の経歴を伏せて働いているらしいです。

スポンサーリンク

超電子バイオマン

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

超電子バイオマン VOL.1 [ 阪本良介 ]
価格:8104円(税込、送料無料) (2019/5/29時点)

楽天で購入

 

 

関連コンテンツユニット



 - 未分類