都市伝説ch

日本から世界各国まで様々な都市伝説を収集しています。

人体都市伝説 幻の血液型が存在した。

      2019/09/03

人体都市伝説 幻の血液型が存在した。

現在の日本の血液型の種類は全部で4種類存在します。

A型

B型

AB型

O型

です。

しかし以前はC型という血液型が存在していたらしいのである。

それは過去の日本では血液型の種類分けは現在と違っていたことによって存在していた血液型です。

現在の血液型はA型とB型とAB型とO型です。

しかし昔は

A型

B型

A型、B型どちらの特性とも異なっている血液型をC型としておりました。

その後A型、B型どちらの特徴も持つAB型の血液が発見されたため

A型

B型

C型

AB型

という分け方になりました。

そしてそれぞれの関係を考えて、C型の改名をすることになりました。

それがどの特徴とも異なる「ゼロ型」という名前がつけられたのです。

しかしもともと他の血液型はアルファベット表記なのに対してゼロ型だけ数字なのはおかしい

かつゼロによくにたアルファベットのOと間違われていくうちにもともとあったC型は

やがて現在の型として認識される事となったという話です。

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット



 - 人体都市伝説, 都市伝説