都市伝説ch

日本から世界各国まで様々な都市伝説を収集しています。

地域都市伝説 西日暮里駅の階段

   

地域都市伝説 西日暮里駅の階段について書こうと思います。

友人と怪談話をしていた時の話である。

友人がこんなことをいったのだ。

「日暮里駅の改札を出て右手に行くとある階段を登る時に、

23段目辺りで振り返って見たら面白いものが見える」

って聞いたという話が出たのだ。

その後罰ゲームで深夜2時前に俺一人で原付で日暮里駅に行ってきました。

その階段に着いたけど、左手にはコンビニとかあるし全然怖くないのだ。

なんだつまらないと思いながらスタスタと23段目まで登ろうとした。

すると10段目あたりで背中から凄い寒気を感じ、鳥肌が一気にきた。

我慢しながら23段目まで登って振り返ろうとした。

しかしなんか分からんけどすげー怖くて振り返られない。

罰ゲームの証拠の写真を撮るためにデジカメの電源を入れてから、満を持して振り返った。

そしたら下から5段目くらいのあたりに黒い塊があったのだ。

「ん?」と思っている間に、どんどんその黒いのが鮮明になってきたのだ。

よく見ると黒髪の女の子が体育座りで階段に座ってて、俺の方を振り返ったと思った。

すると立ち上がって俺の方へ階段を登ってきた。

俺は全く身動きが出来ずにいて、俺の手前2メートルくらいまで女の子は来たのだ。

顔だけがすごいぼやけてよく分からんけど、口だけが笑みを浮かべた感じた。

そして何かを言っているような気がする。

俺は幽霊なんて信じてないし、これが幽霊かと感動すら感じているものったのだ。

しかしやっぱり恐怖で身動きができなかった。

その時、背後から「帰れ、帰れ」って声がして階段の上を振り返ったのだ。

するとおばさんがいて「帰らんといけんよ」って言われたのだ。

その時背後の女の子がふわっと消えたような気がしたのだ。

そして俺は「うぉぉー」って軽く叫びながらおばさんのとこまで走って登ったのだ。

おばさんのとこで振り返るとやっぱり女の子はいなかった。

おばさんに「あれは何ですか?」って聞くと「知らんでええからはよ帰り」って言われた。

そして無人の階段をデジカメに撮って友人のところに帰った。

で、友人にこの話をしたけど全く信じてもらえなくて、かなり哀しい。

これまで幽霊の存在を全否定してきたけど、今回ので一気に肯定派になりました。

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット



 - 地域都市伝説, 都市伝説