都市伝説ch

日本から世界各国まで様々な都市伝説を収集しています。

定番都市伝説 ぎょう虫検査廃止の真実

      2019/05/19

定番都市伝説 ぎょう虫検査廃止の真実について書こうと思います。

これは友達の養護教諭から聞いた話である。

2016年でギョウ虫検査が廃止されるのは知っているでしょうか?

これは決してギョウ虫の罹患数がゼロになったっていうことじゃないらしいのね。

その先生が言うには、寄生虫の生徒が減ると同時に増えたのはアレルギー持ちの子どもたちなんだって。

花粉症やぜんそくの増加は、日本が寄生虫の駆除に乗り出した1950~1990年にかけてらしいのだ。

寄生虫の患者が減れば減るほど、アレルギーの数は増えたらしい。

そしてそこにかかる医療費がかなりな金額になっていて、国はこれから先を考えた上で、寄生虫によるアレルギー症状の減少を目指しているらしいのね。

あとサナダムシとか回虫とかはダイエットにも良いらしくて、様々な生活習慣病にも効果があっていいことずくめといわれている。

これらの寄生虫が広まると、今使われている医療費の半分以上は削減できるらしいのね。

でも国が「みんなで寄生虫にかかりましょう」とは言えないのでとりあえず検査をやめるところからっていうのが真相らしいよ。

これって都市伝説ですよね?1億総寄生虫時代がくるのが今から楽しみです。

スポンサーリンク

ぎょう虫検査

関連コンテンツユニット



 - 定番都市伝説, 都市伝説