都市伝説ch

日本から世界各国まで様々な都市伝説を収集しています。

芸能界都市伝説 AKB48の都市伝説

   

芸能界都市伝説 AKB48の都市伝説について書こうと思います。

「AKB48」という名前の由来

「AKB48」という名前には隠された色々な意味があるという都市伝説である

。AKBは秋葉原のほか、このグループを作った人たちの頭文字を並べてもAKBになるのだ。

AKBには昔ヤンキーだった人がいるらしい

小野、松原、篠田、萌乃、片山などである。

また北原が出身地近くで公演を行うと昔のヤンキー仲間が集まってくるらしいのだ。

北原の彼氏は筋金入りのヤンキーらしい

また、内田、松井はタバコのヤニが目立つらしい

 AKB48が強いとされる人物

「赤いレインコートの女」の幽霊を劇場で目撃したことがあるらしい。

PV「あなたがいてくれたから」には骸骨が像に映り込んでいたらしい

また日本兵が写り込んだ映像もあるらしい

 峯岸の双子の妹がいる

初期の頃ヲタに話したらしい

生まれてすぐ大阪へ養子に出されたとか

チームBの佐伯美香が足を怪我したまま公演

・チームメイトの渡辺麻友が足の怪我を承知の上で、足にダメージを与えるという

度の超えたイジメをする。

同じくチームメイトの早乙女美樹が、渡辺の行為がひどすぎると思いBのリーダー的 存在の浦野一美に注意するよう求める。

しかし、浦野は渡辺と同じ事務所でもあり、また渡辺を可愛がっているため早乙女の要求をスルー

ワッショイB!の法則

名前が呼ばれる順番にメンバーの卒業や長期休演が相次ぎ菊地の解雇以降

この法則に気付いたメンバーが気味が悪いと訴えたため

公演ごとに名前の部分がシャッフルされるようになった

AKB48で彩が名前に付くトラブル起きるという都市伝説

研究生から7期の林彩乃、8期の石井彩夏、伊藤彩夏が次々と卒業し、AKB48に所属した彩が名前に付くメンバー全員が何らかのトラブルに見舞われてしまった。

またNMBの山内彩花の離脱で、またしてもその呪いが的中してしまいました。

さすがに、ここまで続くと都市伝説といわれても仕方ないだろう。

「彩が名前に付くメンバーはトラブルに見舞われる」という都市伝説めいた噂でファンの間では有名です。

旧チームKのメンバーだった上村彩子がK発足わずか2カ月の2006年6月で突然の脱退を遂げ、同じく旧Kだった高田彩奈が07年6月で卒業。

また、同じくチームKの梅田彩佳が足の疲労骨折のため07年から1年以上にわたって長期離脱を余儀なくされ、08年にはチームBだった菊地彩香は当時15歳ながら恋人とのツーショットプリクラが流出し、メンバー初の解雇となった。

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット



 - 芸能界都市伝説, 都市伝説