都市伝説ch

日本から世界各国まで様々な都市伝説を収集しています。

地域都市伝説 群馬県丸美荘

   

地域都市伝説 群馬県丸美荘について書こうと思います。

群馬県でもっとも恐れられている旅館がある。

それは立ち入ることすら禁じられている廃旅館、丸美荘だ。

80年代の初頭頃まで、テレビは時折心霊現象を検証するという特番を企画し、霊能者とタレントらを現地まで派遣してレポートさせるという形式の番組を乱発していた。

その頃から、この丸美荘は既に有名だったようだが、実際にここで撮影を敢行した番組は、片手で数えるほどしかなかったという。

というのも、丸美荘があまりに他の数多ある心霊スポットとは別格の異常現象を引き起こしたからだ。

入っただけで動悸や頭痛が全員を襲い、それでも退去しないと、最悪の場合は死亡してしまうという都市伝説すらあるのである。

これはもう心霊云々のレベルではない。

もしかして、体内に吸入してはならない有毒な気体でも発生しているのではないのだろうか。

ある取材クルーが、この丸美荘を訪れた時などは、ありがちだが霊能者が侵入を本気で拒んだという逸話も存在している。

しかし、それでは番組にならないからと、半ば強引に撮影を開始したところ、この霊能者は昏倒。

そのまま救急車で搬送され、収録は中断されたという。

この霊能者は非常に有名な人物で、幸いにも命に別状はなく、今でもメディアに露出することもあるとのこと。

そんな人物をも卒倒させた丸美荘。一体ここにはどんな怪異が待ち構えているのだろうか。

建物の老朽化が進んでいる現在では、色んな意味で尚更危険な場所になっている。

スポンサーリンク

 

関連コンテンツユニット



 - 地域都市伝説, 都市伝説