都市伝説ch

日本から世界各国まで様々な都市伝説を収集しています。

定番都市伝説 赤ワインを勧める宗教

   

定番都市伝説 赤ワインを勧める宗教について書こうと思います

宗教の勧誘の中には、強引なものや、不気味なものなど、関わりあいになりたくないようなものも存在している。

その中で、いつからか都市伝説化していった勧誘方法をご紹介したい。

勧誘方法は数あれど、その宗教の信者たちは女性2人組で現れることが多く、毎度「神様を信じますか?」とお定まりの言葉を口にしてくるという。

厄介なのは、2人組の片方が、結構な美人であったり、アイドルのような可愛いさであることだ。

警戒心のない、後先考えない若者は、これでコロッと騙されてしまうことがある。

そして、この信者たちは、勧誘の仕上げに赤い液体を差し出し、その場で飲み干すことを強く勧めてくるという。

曰くワインとのことだが、どう見てもそれはワインには見えず、まともな思考を持っている者ならば絶対に飲めないような見た目をしている。

これを拒むと、非常にしつこく、何度も何度も飲み干すことを要求してくる。

それでも絶対に飲まないと意思表示をすると、そこでようやく、渋々ながらも引き下がるということだ。

だが、ある男性がこの液体を拒み続けると、信者が発狂して液体を男性の足元にぶちまけるというケースがあった。

気味が悪くなった男性が警察に通報すると、その液体の成分を調べてもらえることになった。

数日後、男性が警察から聞いたところによると、それは猿の血液だったという。

様々なウィルスが混在している猿の血液など、そのまま飲んだら相当に危険である。

この宗教は、今でも活動を続けているということだ。

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット



 - 定番都市伝説, 都市伝説