都市伝説ch

日本から世界各国まで様々な都市伝説を収集しています。

定番都市伝説 星を眺める少女

   

定番都市伝説 星を眺める少女について書こうと思います

これはとある茨城県での話です。

ある男子学生がバイト帰りに、とあるアパートの前を通り掛かった時のことです。

その日は星が良く見える寒い夜でした。

ふと、そのアパートの3階を見ると、窓際に佇んで星を見上げている女の子が居りました。

「星を見上げるなんて今時珍しい女の子だなあ」 男子学生は女の子にとても興味を引かれました。

容姿も美しく、肌がとても白い少女です。

そして次の日の夜も、そのアパートの前を通ってみると、例の女の子がまた夜空を眺めていました。 「また星を眺めている」

男子学生は一日中女の子のことが頭から離れません。

「今日も居るかなあ~」 男子学生には恋心が芽生えていたのです。

その日もバイト帰りに同じ道を通ると、女の子がまた星を見上げて居たのです。

しかし、今夜は曇天で星は一つも見えません。

「こんな日も星を?また同じ格好で星を見ているし。」

これは何かおかしいと感じた男子学生は、思いきって女の子の部屋に行くことにしました。

ノックをしても返事が無いので、試しにドアノブを回してみると、意外にもドアが開いたのです。 「大丈夫ですか?」 しかし返事はありません。

暗がりの中、眼を凝らして見ると、男子学生は事の意味に気づいてぞっとしました。

女の子は首を不自然な方向に曲げて、窓際で一定のリズムで揺れていたのでした

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット



 - 定番都市伝説, 都市伝説