都市伝説ch

日本から世界各国まで様々な都市伝説を収集しています。

地域都市伝説 鳥取砂丘の怪奇

   

地域都市伝説 鳥取砂丘の怪奇についてまとめました。

日本でも有数の砂丘として認知され、テレビクルーが頻繁に訪れている鳥取砂丘である。

昼間は観光客で賑わうこの砂丘も、夜になればしんと静寂が一帯を支配する異様な空間になってしまうのだ。

この鳥取砂丘では、2000年頃から、現地の若者たちの間である噂が囁かれていたというのだ。

それは、砂丘を歩いていると、砂の中から何本も手が突き出てきて、おいでおいでをするというのだ。

勿論、誰も本心では信じていなかったが、2011年にこの砂丘から、数名分の白骨遺体が発見されるという事件が発覚した。

いずれの遺体も既に警察が鑑定を行った。

そして問題は鳥取砂丘の噂が立った場所というのが、遺体発見現場と同じ地点だったということのだ。

この噂を知っていた人々は、話題になっていた場所の下に人間が埋められていたことを大層驚いてしまったというのである。

これは成仏出来ないままでいる自分たちを見つけて欲しくて、周辺を歩く人々に手招きをしていたのかも知れない。

結局、第一発見者は砂の中から一部が飛び出していた人骨に気が付いた近所の男性であった。

もっとも、本当に恐ろしいのは、そんな彼らを地中に埋めた者の正体が一切不明のままということだ。

ともかくこの都市伝説は、原因が判明して以降ぱったりと噂されることがなくなった稀有なケースである。

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット



 - 地域都市伝説, 都市伝説