都市伝説ch

日本から世界各国まで様々な都市伝説を収集しています。

地域都市伝説 妙見山の老婆

   

地域都市伝説 妙見山の老婆

大阪、兵庫、京都のちょうど県境付近に位置する妙見山である。

かなりお金をかけて整備された山道は、高齢者でも歩きやすく、夜景を一望できる名所なのだ。

そして夜になれば若者が何処からともなく集まってくる。

老若男女問わず愛されているこの妙見山だが、時折、ここに奇妙な老婆が現れるという都市伝説があるのだ。

その老婆は、大抵登山道の頂上付近におり、時間帯を選ばず出没するというのだ。

老婆のすぐ傍らには、沢山の犬がリードをつながれていない状態で地面に伏せているのだ。

そしてそれぞれ一声も鳴かずに行き来する登山者を流し見ている。

しかし、この老婆と犬の群れを見かけた場合は、早急に下山した方が賢明である。

決して話しかけてはならないのだ。

もしも老婆に話しかけると、犬達はそれぞれおもむろに立ち上がり、その人物を早足で追いかけ続けるというのであるのだ。

老婆はそんな犬たちに構うことなく、延々黙りこくったままでいるそうだ。

犬達はとにかくしつこく追いかけてくるというのだ。

そして奇妙な吠え声を上げるといわれている。

この声は「食わせろ」という発音にとてもよく似ている。

ある人物もこの犬に追われ、背中に「食わせろ」という吠え声を浴びながら駐車場まで辿り着き、愛車に飛び乗った。

そのまま勢い良く走り去ろうとしたが、

件の吠え声は、何故かどんなにスピードを上げて逃げていても、しばらくの間、聞こえ続けていたという。

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット



 - 地域都市伝説, 都市伝説