都市伝説ch

日本から世界各国まで様々な都市伝説を収集しています。

世界の都市伝説 ニューオーリンズに存在する心霊スポット

   

世界の都市伝説 ニューオーリンズに存在する心霊スポットについてまとめました。

謝肉祭最終日のパレードや、ディキシー・ランド・ジャズで有名な、明るく陽気なイメージのルイジアナ州ニューオーリンズ。

でも、アメリカではニューオーリンズといえば、幽霊の名所としても知られていることをご存じでしょうか?。

ミシシッピ川のデルタ地帯にあるニューオーリンズは、街の大部分が海面以下に位置するのだ。

そのため墓場に埋葬した遺体は常に水中にあるような状態となる。

そのため、セメントや大理石の棺で厳重に埋葬しでもしない限り、川の氾濫が起こる度に墓場が流されて、恐ろしい姿の死体が浮かび上がってきたという。

そこでこの街には“The Wet Grave”というニックネームがつけられ、数多くの幽霊が目撃されるようになったという。

実際に、ニューオーリンズの心霊目撃情報は枚挙にいとまがなく、様々なタイプの幽霊が出没づるようだ。

しかもそれらは町中に、時間を選ばずに現れるのだというからたまらない。

また、南北戦争以前、家畜以下の扱いを受けて恨みを残して死んでいった奴隷たちが多く居住していた地域であるのだ。

奴隷たちがアフリカから持ち込んだ呪術信仰のブードゥー教では、黒魔術を使って墓場から死体を復活させるような儀式が行なわれていたりしたこともあって、よりいっそう、怖いイメージが強まったようだ。

現在では、市内の幽霊屋敷をめぐるゴーストツアーも数多く企画されている。

アメリカに旅行する折には、一度この町を訪れてみてはいかがだろうか。

運がよければ、白昼に闊歩するゴーストを目撃することができるかもしれない。

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット



 - 世界の都市伝説, 都市伝説